にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2017年08月11日

地獄谷から石楠花谷を周回

暑くて近場の山に登る気がしないので、登山靴で沢歩きが出来る裏六甲地獄谷から石楠花谷を周回しようと、昨日行ってきた。
 最寄り駅は神戸電鉄大池駅だが、車は神港学園グラウンド付近に2台ほどの駐車スペースがあるのでここに駐車して出発。
 公設の案内標識もあるが、この標識が一番分かりやすい。



 登山道入口にはこんな標識があり、気になったが行けるところまで行こうと踏み込んでいく。



 指導標識に従い進んでいくと、直ぐに次々と雰囲気のいい小滝が現れる。





 ルートは赤テープを目印に進めば間違うことはない。



 ただ、最初の砂防ダムの水没ルートの迂回路はすぐに判ったが、ルート最終局面の水没箇所の迂回路が不明で、砂防ダムの壁を渡り、踏み跡らしきところを高巻きしながら何とかルートに合流。GPSに予定ルートを入れていたので方向を間違わなかったが、地図だけでは心細いところだ。
 出発から2時間余りでノースロードと出合い、さらに30分歩いてダイアモンドポイントに到着。
 漸く視界が開け、山に来たことを実感。



 ダイアモンドポイントで、濡れそぼった服を乾かしながら昼食休憩。
 休憩後、下りの石楠花谷に入ろうとするが、笹に覆われた道が途中で消えていて見つからない。
 15分ほど探し回ってから漸く見つけ、少し進むと地獄谷西尾根と石楠花谷との分岐標識が現れた。
 この標識がなければ西尾根に進んでしまうところで、要所に標識を立ててくれる兵庫登山会の方に感謝。



 石楠花谷は地獄谷より水量が少なく、単調な沢歩きだった。



 第4堰堤を過ぎると終盤になる。



 最後は道を間違ったようで、登山道が沢から離れていき、住宅地の中を歩いて駐車地点に帰り着く。
 歩行時間は登り2時間40分、下り2時間10分。
 歩行距離は10kmで、思っていたよりも手強いところだった。

          my homepage

  


Posted by もーさん  at 10:33Comments(0)阪神・淡路の山

2017年07月29日

西穂高岳

 梅雨明け10日の晴天を期待して、IM君と西穂高岳2909mに出かけた。
 27日早朝に高砂を出発し、新穂高ロープウエイしらかば平駅12時45分発のロープウエイ7分で西穂高口へ。
 2km、標高差200mを1時間30分歩いて、標高2350mにある西穂山荘に到着し、ここで宿泊。
 28日朝、トタン屋根をたたく雨音で起床。
 天気予報では9時頃までに雨は止むとのことなので、朝食後予定通り西穂高岳を目指す。
 西穂山荘から15分で丸山2452m。



 丸山から1時間で独標2701m。



 独標からの下りが一番高度感があったが、足場はしっかりしているので慎重に足を運べば問題なし。



 独標から30分でピラミッドピーク。



 ナイフリッジに見える稜線は、浮石もなく問題なく歩ける。



 そして、西穂山荘から約2時間30分で、いよいよ独標から11番目のピークである西穂高岳への登りになる。



 山頂標柱が見えた!



 10分で山頂2908.8m。



 山頂に着く直前に雨が上がり、風で雲が流れ、奥穂高岳へつづく岩稜群が姿を現してくれた。



 誰も来ない山頂で、しばらく奥穂高岳山頂の雲が晴れるのを待っていたが、これ以上は限界と見極めて下山。
 下山途中、西穂高岳を目指す5~6人の方とすれ違ったが、大半の方は独標で引き返したようで、2時間20分で山荘に帰着すると、山荘は大勢の人で賑わっていた。



 槍ヶ岳までくっきりと見える絶景は見れなかったが、荒々しい穂高の岩稜を歩くことが出来て満足の2日間だった。

          my homepage

  


Posted by もーさん  at 14:18Comments(0)全国の山

2017年07月20日

大ボウシの稜線を往復

昨日、 yamayaさんのヒマ山隊7人で、名前が印象的な鳥取県の大ボウシ1059mに登ってきた。
 国道29号線の戸倉峠を越えて、若桜町大野集落の権現社前の植林地から取り付く。標高は約360m。



 いきなり、斜度40度ほどの激坂登りが始まる。



 標高差約300mを1時間かかって喘ぎながら登りきると、先ほどまでの苦痛が嘘のような自然林の極楽尾根。



 爽やかな風が通り抜ける気持ちいい尾根歩きがつづく。



 歩行時間約2時間30分で、3等三角点(点名:大宝)のある山頂に到着。





 山頂は南側が開け、赤谷山から三室山までの稜線を見渡すことが出来た。


  赤谷山から波佐利山の稜線


  赤西山から三室山の稜線

 帰路は同じ道を引き返し、1時間40分で下山。
 歩行距離は6.8kmだった。

          my homepage 
 
  


Posted by もーさん  at 20:50Comments(0)中四国の山