にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年12月12日

ふくさき三獅山ふれあいの森

 yamayaさんのヒマ山隊5人で、ふくさき三獅山ふれあいの森を歩いてきた。
 福崎町のHP等によると、H11年3月に県の里山整備事業として、健康増進等のために近接する三山の遊歩道等の整備を行ったとのことである。
 まず、民俗の森の辻川山126m。
 柳田国男生家前から出発。



 遊歩道を上っていく。



 5分で辻川山山頂。



 展望台からは福崎町の町並みが見渡せた。



 続いて、播但連絡道東側まで歩き、文殊御山の森の妙徳山140mへ。
 ご本尊の薬師如来像が国の重要文化財である神積寺(じんしゃくじ)の横から上っていく。



 5分で山頂。





 最後に宮山の森の大門宮山142mへ。
 岩尾神社横から5分で山頂。



 そして、辻川山公園に戻りランチタイム。
 約2時間、4,6kmのハイキングだった。
 あとは、15分毎に顔を出す河童の河次郎(がじろう)を見たり



 柳田国男記念館(入場無料)を見学し



 もちむぎのやかたでお土産を買い、ゆったりとしたハイキングを終えた。

          my homepage  


Posted by もーさん  at 22:03Comments(0)播磨の山

2018年12月06日

七種薬師から七種山を周回

 yamayaさんのヒマ山隊5人で登る。
 福崎町の青少年野外活動センター前の登山者用駐車場から約10分で七種薬師登山道入り口。



 登山道に取り付くといきなり急登が始まり、山頂近くまで休ませてくれなかった。



 約1時間登って2等三角点(点名:薬師峯)山頂616mに到着。



 南側には毎日登山している高御位山が見渡せる。



 そして、北側にはこれから向かう七種山。



その右手には七種槍も。



 呼吸を整えてから縦走開始。
 眺望のない不明瞭な尾根道を、何回となくアップダウンを繰り返す。
 


 七種薬師から2時間半かかってようやく七種山683mに到着した。



 山頂で遅いランチタイムを過ごしてから下山を始めると、途中の展望地で七種薬師と縦走路を見渡すことができた。



 急な下り道を慎重に約40分で七種の滝に下山し、舗装路を約3km歩いて駐車地点に帰着した。
 歩行時間5時間15分、歩行距離9.6kmの久しぶりにハードな山歩きだった。

          my homepage
  


Posted by もーさん  at 11:31Comments(0)播磨の山

2018年12月01日

もみじ山再訪

 佐用町の徳久城跡に登った帰りに宍粟市山崎町のもみじ山(最上山)に立ち寄った。
 もみじ山は11月14日の藤ケ峰ハイキングのあとにも立ち寄り、その時はまだ序盤だったが、ほぼ終盤の今回、燃えるような木立の斜面に敷き詰められた赤い絨毯が何とも風情があり、贅沢なひとときを得ることができた。


















  


Posted by もーさん  at 20:16Comments(0)播磨の山

2018年12月01日

佐用町の徳久城跡に登る

 昨日、yamayaさんのヒマ山隊4人で「佐用ハイキング34」で、「徳久(とくさ)城跡から南谷山へ」と紹介されているルートを歩いてきた。
 本に紹介されているルートなので快適に歩けるとゆるゆる気分で現地に行くと、当然あると思っていた登山口の標識が見当たらずいきなりの試練。
 地図とGPSを頼りにして何とか登山口を見つけて登り始める。
 最初の落ち葉で滑りやすい急坂を凌ぐと、あとは黄葉した気持ちのいい自然林がつづく。



 50分で、途中に堀切もあって戦国の往時が偲ばれる、標高300m余りの平坦な山頂に到着して一息入れる。



 南谷山へは緩やかな極楽尾根を一旦下って登り返す。  



 30分で4等三角点のある南谷山357m山頂に到着。
 ここは2年前にも訪れている。



 眺望がないのですぐ東側の鉄塔下でランチタイム。



 下山路の金山峠へ。 



 荒れた峠道を下る。



 金山峠から20分で下山し、途中、南谷山や徳久城跡の山を見ながら千種川沿いを歩いて、駐車地点の殿崎公民館に帰着した。


 


 歩行時間2時間30分、歩行距離5.6kmの思っていたよりアバンチュールなハイキングだった。

          my homepage  


Posted by もーさん  at 11:03Comments(0)播磨の山

2018年11月21日

水上山

 yamayaさんのヒマ山隊4人で、宍粟50名山一の宮町の水上山862mに登ってきた。
 先週の藤ケ峰は寒かったが、無風快晴の陽気の中、登り始めの急坂で汗がにじむ。



 1時間ほど登って共同アンテナ跡を過ぎると、気持ちの良い自然林の尾根歩き。



 木々の間から、右手に須留ヶ峰が見渡せた。



 最後のひと登り!



 1時間30分で山頂に到着。



 温かい山頂でランチタイムを過ごし、下山は共同アンテナまで戻ってから別ルートを取る。
 整備されていないルートだが自然林の尾根歩きが続き気持ちがいい。



 山頂から40分で4等三角点(点名富山越え)543.8mに到着。
 振り返ると山頂から共同アンテナまでの尾根が見渡せた。



 南東方向には、紅葉した樹々の向こうに、笠杉山から千町ヶ峰の稜線が続いていた。



 アセビのヤブを掻き分け、植樹林の急坂を下ると林道に降り立ち、紅葉を愛でながら駐車地点に帰着。



 歩行時間:往復3時間。歩行距離:5.2km。
 随所に紅葉が残っていて、予想以上の紅葉ハイクを楽しめた。 

          my homepage  


Posted by もーさん  at 23:00Comments(0)播磨の山