にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2012年04月05日

JR福知山線廃線跡ウオーキング

 職場のOB仲間とJR福知山線廃線跡をウオーキングしてきた。

 JR西宮名塩駅から武庫川渓谷を歩いてJR武田尾駅まで約7km。

 桜の季節にと思って出かけたが、残念ながら蕾のままだった。

 しかし、少し肌寒いものの天気は良く、激流の渓谷美を見ながら歩いていくと真っ暗なトンネルになり、トンネルから出ると赤錆びた鉄橋が現れる、なかなか非日常の空間散歩を楽しむことが出来た。











 5kmほど歩いて桜の園前の河原で昼食休憩。



 そして、ゴールの武田尾駅で記念撮影。



 ここは、都会のすぐ近くでスニーカーで渓谷歩きができる、なかなか得難い空間だと思う。

 みなさん、お疲れ様でした。

  


Posted by もーさん  at 22:13Comments(0)その他

2010年05月14日

岩崎元郎さんの登山講座

 体が小さい分大きい風呂敷を広げようと”一億二千万人総登山計画”を提唱したという岩崎さんの山好きぶりが伝わってくる楽しい講演会だった。

 高砂市福祉保健センターで開かれた昨夜の講演会は400人の会場を満席にして”山に登って元気になろう”と、ユーモアたっぷりに山登りの楽しさを熱弁されていた。

 スポンサー企業のコマーシャルを織り交ぜるたびに笑いが誘われるのも、岩崎さんの山好きぶりが伝わってくるからだろう。

 ”山登りは凡人向きの禅だ”という話は小生が日ごろ実感していることで、一番印象に残る話だった。
 確かに、山に登っていると頭が空っぽになり、降りてくると気持ちが元気になっている。



 今日の高御位山縦走登山は平日にもかかわらず250人もの参加者で大賑わい。

 山頂での昼食休憩後、岩崎さんが若いころに岩壁のテラスで一晩中歌ったという山の歌を披露。

 主催者によるコーヒーを振る舞いもあり参加者は楽しいひと時をすごした。



 北池登山口に下山しての解散時に、山と渓谷社の分県ガイドを執筆された中村圭志さんが紹介され、選定中の”ぼくのふるさと八百名山”の兵庫県の17山を岩崎さんと2人で選定したことが報告された。

 資料に入っていた17山を見ると、ぼくの好きな千ケ峰と七種山が入っていない。
 ぼくの主観では、この2つを入れて欲しいところだが、「選び方は主観に片寄っている」といわれるとごもっともと言うしかない。

 ちなみに兵庫県の17山は次のよう。

久斗山 但馬妙見山 瀞川山 藤無山 段ケ峰 笠形山 雪彦山 明神山 
高御位山 三岳 白髪山 大船山 中山連山 東お多福山 高取山 
須磨アルプス 諭鶴羽山  


Posted by もーさん  at 21:36Comments(0)その他

2010年04月17日

岩崎元郎さんの登山講座とハイキング

 昨年の12月に高御位山に来られた登山家の岩崎元郎さんの講演会が高砂で開かれる。
 そして、講演会の翌日には高御位山の縦走登山も。

 どちらも参加は自由で無料。
 スポンサーも付いていて抽選で登山グッズが当たるかも?というおまけもあるそうだ。

 岩崎さんは、沢山の人に山登りの楽しさを知ってもらうには面白く読める本が必要との考えから、くだけたタッチで本を書かれているが、トークも飽きさせない話術をお持ちでなかなか面白い。

 山登りをしている方はもちろんのこと、山登りを始めたいと思っている方にもなるほどと思わせるお話が聞けること間違いなしだと思う。





 講演会会場の高砂市福祉保健センターは、文化会館に隣接した施設です。
    


Posted by もーさん  at 22:55Comments(0)その他

2007年09月06日

ついに完登!

 友人の田中利夫さんがついに日本百名山を完登した。
 
 この5月に八千代町の黒木山に連れて行ってもらったのが、実はこの田中さんなのだ。

 日本百名山は、50年ほど前に作家の深田久弥氏が選んだ山で、登山者のバイブルとなっている。
 しかし、このすべてを登破する人は少ない。

 美ヶ原、霧ケ峰、乗鞍岳などの散策コースもあるが、山小屋で何泊も必要な剣岳、北岳、槍ヶ岳などの厳しい山も多い。
 そして北海道の利尻岳から屋久島の宮之浦岳まで行かなければならない。

 よほどの強い意志と体力を備えていなければできないことだ。

 田中さんの快挙に大きな拍手を送りたい。



 最後に登頂した南アルプス悪沢岳千枚小屋から写した富士山の写真をいただいた。
 まるで水墨画のようにきれいだ。

 
  


Posted by もーさん  at 23:28Comments(0)その他