にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2016年09月10日

爽やかな秋風の鉢伏山

 yamayaさんのヒマ山隊4人で、鉢伏高原を歩いてきた。
 秋風が吹き始めた草原は気持ちよい。



 まず、高丸山1070mに登り、GPSを頼りに、ススキに埋もれた四等三角点を探しだした。



 続いて、鉢伏山1221mに向かう。



 高低差約200mの登りは、見た目よりも疲れる。



 1時間25分で鉢伏山山頂に到着。
 広い山頂は、自然学校の小学生で賑わっていた。



 北側に対峙する瀞川山1039m。



 その裾には棚田が黄色く色づいていた。



 右手に氷ノ山1510mを見ながらススキの尾根道を下山。





 ちょうど下山した時、氷ノ山山頂にかかっていた雲が取れたので、50倍ズームで山頂の避難小屋を捉えてみた。



 歩行時間は2時間25分、歩行距離は6.0kmのゆったりと気持ちのいい草原散策だった。
 暑い夏が終わり、ようやく山の季節がやってきた。

 


同じカテゴリー(但馬の山)の記事画像
東床尾山と鉄鈷岳をピストン
残雪と新緑の扇ノ山
雪の蘇武岳
みづめ桜から樽見の大桜まで縦走
プチ吹雪の氷ノ山
来日岳を周回
同じカテゴリー(但馬の山)の記事
 東床尾山と鉄鈷岳をピストン (2018-06-14 11:27)
 残雪と新緑の扇ノ山 (2018-04-30 08:51)
 雪の蘇武岳 (2018-02-25 13:54)
 みづめ桜から樽見の大桜まで縦走 (2017-04-20 20:48)
 プチ吹雪の氷ノ山 (2017-02-19 11:18)
 来日岳を周回 (2016-05-24 07:17)

Posted by もーさん  at 22:17 │Comments(0)但馬の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。