にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2017年11月16日

晩秋の藤ヶ峰

yamayaさんと 宍粟50名山50名山別選5の藤ヶ峰942mに登ってきた。
 地図で見ると登山口までの進入路は、一宮町の福知渓谷、一宮町の草木集落、神河町の砥峰高原からの3ルートあるが、どのルートを取っても山深い。
 福知渓谷からのルートは、数年前の台風で崩落していたが、復旧後走っていないので通ってみると、以前通り何とか走り抜けることが出来た。
 登山口は、草木方面からのルートとの合流点付近にある。



 最初10分ほど急坂を登ると、あとはなだらかな尾根歩き。
 尾根の樹林は殆ど落葉し、既に冬景色。

 

 登山口から25分で、最初のピークである四等三角点がある南千町ヶ峰985.6mに到着。



 時々、真っ赤な紅葉が目を楽しませてくれる。



 南千町ヶ峰から少し進むと展望地のある二の丸。
 ここから北側に氷ノ山が見渡せた。



 そして、南側が開けたところからは砥峰高原が陽光に輝いていた。



 谷筋には残っている紅葉が、秋の様相を見せてくれる。 



 ゴールに向かってあと一踏ん張り。



 1時間45分で3等三角点のある藤ヶ峰941.9mに到着。



 山頂で昼食休憩後、同じルートを1時間25分で下山。
 歩行距離は6.8km。
 程よい晩秋のハイキングを楽しんだ。
 帰路は、砥峰高原から下ったが、こちらの方が安心して走行できるルートだった。

          my homepage



同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
ふくさき三獅山ふれあいの森
七種薬師から七種山を周回
もみじ山再訪
佐用町の徳久城跡に登る
水上山
藤ケ峰は冬の装い
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 ふくさき三獅山ふれあいの森 (2018-12-12 22:03)
 七種薬師から七種山を周回 (2018-12-06 11:31)
 もみじ山再訪 (2018-12-01 20:16)
 佐用町の徳久城跡に登る (2018-12-01 11:03)
 水上山 (2018-11-21 23:00)
 藤ケ峰は冬の装い (2018-11-14 21:51)

Posted by もーさん  at 15:50 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。