にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年02月04日

赤谷山

 昨日、山仲間5人で登る。 
1月7日に東山に登ってから雪山には登っていなかったので、およそ1ヶ月ぶりの雪山である。
 この間、日本列島は近年にない寒波が続き、氷ノ山あたりも連日降雪しているようなので期待が高まる。
 戸倉トンネル手前の駐車場に到着すると、予想どおりの雪景色。
 雪支度をして、上れるところを探し、雪壁をよじ上る。



 林道をショートカットしながら旧戸倉トンネル前まで歩き、そこから尾根に取り付く。
 初めて歩くバリエーションルートだが、尾根まで高低差100mの急坂は、思ったより歩きやすかった。



 尾根に上がると緩やかに登っていくが、ノーマルルートとの合流点である1010ピーク手前が強風域のようで、雪が飛ばされてむき出しの木の根っこにスノーシューが絡まってあるきにくかった。



 1010mピークで合流してから40分歩いて1143mピークまで来ると、待望の霧氷の世界。







 ビューポイントから、霧氷を纏った山頂を眺める。



 山頂へのプロムナード。



 丁度3時間で山頂に到着すると、山頂標柱はほとんど埋もれていた。



 風を避けて昼食を取り、1143mピークからバリエーションルートを、1時間30分で下山。
 時折吹雪いたり日が射したりの天候だったが、山頂で一瞬眺望も得られ、ストレスなく楽しむことが出来た。

          my homepage
 


同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
ふくさき三獅山ふれあいの森
七種薬師から七種山を周回
もみじ山再訪
佐用町の徳久城跡に登る
水上山
藤ケ峰は冬の装い
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 ふくさき三獅山ふれあいの森 (2018-12-12 22:03)
 七種薬師から七種山を周回 (2018-12-06 11:31)
 もみじ山再訪 (2018-12-01 20:16)
 佐用町の徳久城跡に登る (2018-12-01 11:03)
 水上山 (2018-11-21 23:00)
 藤ケ峰は冬の装い (2018-11-14 21:51)

Posted by もーさん  at 08:45 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。