にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年02月25日

雪の蘇武岳

 昨日、山仲間8人で但馬中央山脈の蘇武岳1074mに登ってきた。
 道の駅村岡ファームガーデンから出発するが、思っていたより雪は少なく登山口付近はまだら模様。



 それでも登るにつれて雪は増え、4合目辺りから地肌は見えなくなった。
 そして、山頂も顔を見せてくれる。
 


 6合目を過ぎると傾斜が増していき、7合目の馬の背まで上がると一気に視界が広がる。



 残念ながら黄砂のために霞んでいるが、南西側に瀞川山や鉢伏山が何とか見渡せた。



 そそて、前方左奥には山頂も。



 登り始めてから2時間30分、林道に出合うと山頂は近い。



 右手を見ると但馬中央山脈の妙見山1139mが聳えている。



 約3時間で強風が吹き抜ける山頂に到着すると、既に先着している地元のグループが風を避けてランチしていた。



 寒風に凍えながら、とりあえず記念撮影。



 地元グループの間に入れてもらってランチタイムを過ごし、同じコースを下山。

 登り3時間、下り1時間50分、歩行距離10,8kmの、これぞ雪山ハイキングと言える山歩きだった。

          my homepage



同じカテゴリー(但馬の山)の記事画像
東床尾山と鉄鈷岳をピストン
残雪と新緑の扇ノ山
みづめ桜から樽見の大桜まで縦走
プチ吹雪の氷ノ山
爽やかな秋風の鉢伏山
来日岳を周回
同じカテゴリー(但馬の山)の記事
 東床尾山と鉄鈷岳をピストン (2018-06-14 11:27)
 残雪と新緑の扇ノ山 (2018-04-30 08:51)
 みづめ桜から樽見の大桜まで縦走 (2017-04-20 20:48)
 プチ吹雪の氷ノ山 (2017-02-19 11:18)
 爽やかな秋風の鉢伏山 (2016-09-10 22:17)
 来日岳を周回 (2016-05-24 07:17)

Posted by もーさん  at 13:54 │Comments(0)但馬の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。