にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年04月09日

西谷公園から「西谷」「茅野」を周回

 yamayaさんのヒマヤマ隊3人で、多可町八千代の西谷(さいだに)公園からの周回ルートを歩いてきた。
 440m、483m、456m、429m、469m、490m、49?m、481mと10近いピークが連なる周回ルートだが、4等三角点のある434mPKと3等三角点のある481mPKに「西谷」「茅野」の点名があるものの、地理院2万5千地図には一つも山名表記がない山域だ。
 ウエブを開いてもほとんどヒットしないこんな山域が歩けることををどうやって調べるのか?
 yamayaさんの調査力には敬服です。
 公園入口にある看板によると、この辺りはは赤穂藩の飛び地で、大石内蔵助縁の地とのこと。



 H19年に公園として整備された散策コースの石段から登っていく。



 しかし、10年の歳月で散策道は荒れ果ててしまっていて、半ヤブ状態の道が続くが、ミツバツツジが満開なので救われる。



 約30分歩いて立派な展望台に到着。
 北側に眺望が開け、左手直ぐ近くの笠形山は見えないがその右手から千ヶ峰へつづく山並みが見渡せた。



 展望台からしばらくは気持ちのいい尾根歩きになった。



 そして、出発から1時間余で4等三角点「点名:西谷」434.3mに到着。



 この辺りに笠形山から千ヶ峰への稜線が綺麗に見渡せるポイントがあった。



 ヤブと倒木を掻き分けると、散策道終点の休憩舎。



 散策道は終わり、ここから沢沿いの林道を下って公園に戻るが、周回尾根はまだつづくのでそちらに進む。
 眺望はないが、こちらの尾根のほうが快適なルートがつづいていた。
 そして、出発から約4時間で3等三角点のある「点名:茅野」481.2mに到着。



 最後に急坂を降って林道に降り立ち、西谷公園に帰着。

 歩行時間:4時間50分。歩行距離:7.3km.
 9峰のピークがあり、距離の割にはハードだった。
 折角の散策ルートが荒れ果てているのが残念だったが、山歩きとしてはこの方が面白い。

          my homepage



同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
唐滝を見に笠形山に登る
飯野山城跡
コウヤミズキ満開の秋葉山
鴨池から網引湿原-明寺台へ
浅瀬山城跡から虚田山へ
深雪の三室山を周回
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 唐滝を見に笠形山に登る (2018-09-24 14:40)
 飯野山城跡 (2018-04-04 17:57)
 コウヤミズキ満開の秋葉山 (2018-03-29 22:08)
 鴨池から網引湿原-明寺台へ (2018-03-15 08:46)
 浅瀬山城跡から虚田山へ (2018-02-21 22:27)
 深雪の三室山を周回 (2018-02-12 08:44)

Posted by もーさん  at 20:51 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。