にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年04月30日

残雪と新緑の扇ノ山

 昨日、山仲間9人で、残雪と新緑が同時に楽しめる扇ノ山1310mに登ってきた。
 昨年は鳥取県側の広留野から登ったが、今年は兵庫県側の上山高原から登る。
 新温泉町の海上(うみがみ)集落を抜けて、ジグザク道を一気に上がっていくと標高約900mの上山高原に到着。
 辺りは広い草原で、雪の気配は感じられない。



  しかし心配無用で,山支度をして林道を登り始めると、次第に残雪が現れる。



 約1時間で小ズッコ小屋登山口に到着し、小屋ルートから登っていくと、次第に残雪の道になっていった。



 そそて、大ズッコへの登りに入ると見渡す限りの雪原!



 ブナの淡緑と青空と雪原の取り合わせが何とも不思議で心地よい。



 しかし、南側斜面に入ると見事に雪は消える。自然界は繊細。



 山頂への最後の登りも雪の斜面。



 昼前に山頂に到着して昼食休憩していると、続々と大勢が到着。
 さすがにGWのメジャーな山だ。

 歩行時間 登り:2時間50分 下り:2時間40分(少し迂回して遊んだ) 合計:5時間30分
 歩行距離 12.5km



 小屋の前から氷ノ山も綺麗に見渡せた。



          my homepage



同じカテゴリー(但馬の山)の記事画像
東床尾山と鉄鈷岳をピストン
雪の蘇武岳
みづめ桜から樽見の大桜まで縦走
プチ吹雪の氷ノ山
爽やかな秋風の鉢伏山
来日岳を周回
同じカテゴリー(但馬の山)の記事
 東床尾山と鉄鈷岳をピストン (2018-06-14 11:27)
 雪の蘇武岳 (2018-02-25 13:54)
 みづめ桜から樽見の大桜まで縦走 (2017-04-20 20:48)
 プチ吹雪の氷ノ山 (2017-02-19 11:18)
 爽やかな秋風の鉢伏山 (2016-09-10 22:17)
 来日岳を周回 (2016-05-24 07:17)

Posted by もーさん  at 08:51 │Comments(0)但馬の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。