にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年08月25日

桜平から硫黄岳-根石岳を周回

 北八ヶ岳徘徊3日目の22日は、桜平駐車場から硫黄岳と根石岳を周回。
 桜平駐車場駐車場はカーナビで検索してもルートが分からなかったが、昨日、唐沢鉱泉へ行く途中に桜平へ分岐点があることが分かった。
 分岐地点の標識に「桜平へ6km 30分」と書かれていたが、でこぼこ道の悪路は時速10kmくらいでしか走行できず、確かに30分かかった。
 桜平駐車場は、手前に40台止められてトイレのある「中駐車場」と750m奥に10台ほどの「上駐車場」があるが、平日なので上駐車場まで入った。思ったとおり数台止まっているだけで、車中泊者の車は他にはなかった。
 静かな夜を過ごし、夜明けとともに起きて朝6時に出発。
 ゲートで閉められているが、車が走れる広い道を約30分歩くと夏沢鉱泉。



 夏沢鉱泉からは緩やかな登山道になり、約40分でオーレン小屋。



 オーレン小屋からは夏沢峠への道と赤岩の頭への道と2ルートあるが、赤岩の頭の方へ進む。
 シラビソ林の道は途中から急坂になり、約1時間で樹林帯を抜けると赤岩の頭。



 眼の前には赤岳や阿弥陀岳などの南八ヶ岳の山々。



 赤岩の頭から20分で広い頂上の硫黄岳山頂2742m。



 暫らく南八ヶ岳の眺望を楽しむつもりだったが、突然湧き上がったガスで眺望が閉ざされてしまったので北側の根石岳に向かう。
 


 こちら方面は晴れ渡り、昨日見えなかった天狗岳を綺麗に見渡せた。



 約30分で夏沢峠の、モモンガが住んでいるというやまびこ山荘に到着。



 小休止してから根石岳へ向かって登り返す。
 緩やかな登り道を約40分で箕冠山(みかぶりやま)。
 眼の前に根石岳と、その左奥に西天狗岳が顔を見せていた。



10分で根石岳山頂2603m。
 南側に硫黄岳と、その後ろに赤岳、阿弥陀岳が頭を出していた。



 根石岳から50分でオーレン小屋に下り、登ってきた道を1時間戻って登山口に帰着。
 晴れ渡った空の下、10年前に歩いた南八ヶ岳の山並みと、昨日ガスで見えなかった天狗岳を見渡すことができ、満足の一日だった。
 歩行時間5時間50分、歩行距離13,3km。

 下山後、天気予報をチェックすると、台風20号が我が家の辺りを襲来するとのことなので、もう1日予定していた北八ヶ岳の山旅を打ち切って帰路についた。

         my homepage



同じカテゴリー(全国の山)の記事画像
唐沢鉱泉から天狗岳を周回
渋の湯から高見石ー中山を周回
涼を求めて白馬雪渓を登る
花と大展望の大辻山
新雪の立山に登る
錦繍の御嶽山
同じカテゴリー(全国の山)の記事
 唐沢鉱泉から天狗岳を周回 (2018-08-24 22:32)
 渋の湯から高見石ー中山を周回 (2018-08-24 21:50)
 涼を求めて白馬雪渓を登る (2018-07-19 23:00)
 花と大展望の大辻山 (2018-05-13 22:24)
 新雪の立山に登る (2018-05-13 21:13)
 錦繍の御嶽山 (2017-10-01 16:06)

Posted by もーさん  at 17:38 │Comments(0)全国の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。