にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年10月13日

県界尾根から赤岳に登る

 8日は北横岳下山後、河童の湯で汗を流してからコンビニで食料調達し、清里の美し森駐車場で車中泊。
 夜、一時雨が降ったが夜半には星空になり、朝起きると快晴の青空になっていた。
 当初は真教寺尾根から登り、県界尾根から下山するつもりだったが、9月末の台風で県界尾根が荒れているとの情報があったので、逆周りに変更した。
 県界尾根に取り付くには舗装路歩きが2kmあるので、少しでもこれを短縮しようと途中のチェーン脱着場まで車を移動して出発。
 舗装路を歩いていると、赤岳山頂が見える瞬間があり、鎖場の続く尾根から頂上山荘までの稜線がくっきりと見えたのには感動した。
 




 歩き始めて1時間で県界尾根に取り付き、さらに1時間で小天狗2178mに到着。
 この間倒木が1本あっただけで、問題なく歩けた。
 小天狗から大天狗へとシラビソ林の快適な尾根歩きが続く。



 大天狗を過ぎてしばらく歩くと樹林帯が終わり、岩壁が現れる。標高は約2600m地点。
 眺望もいいので、少し早いがここでランチタイム。



 食事中に鎖場を降りてくる人がいたので、無断でモデル撮影。
 話を聞くと、真教寺尾根から登り、ここまで4時間できたとここと。
 若い人にはかなわない。



 ここから山頂まで飽きるほど鎖場が続く。



 約1時間登ってようやくゴールの頂上山荘が見えた。



 今夜お世話になる赤岳頂上山荘。



 雲が多くて山頂からの眺望はイマイチだったが、阿弥陀岳の後に沈む夕日は幻想的だった。



 歩行時間:5時間30分  歩行距離:8.0km

          my homepage



同じカテゴリー(全国の山)の記事画像
那須高原
裏磐梯を散策
真教寺尾根から赤岳を下る
北横岳と縞枯山を周回
桜平から硫黄岳-根石岳を周回
唐沢鉱泉から天狗岳を周回
同じカテゴリー(全国の山)の記事
 那須高原 (2018-10-23 09:58)
 裏磐梯を散策 (2018-10-23 09:16)
 真教寺尾根から赤岳を下る (2018-10-13 11:26)
 北横岳と縞枯山を周回 (2018-10-12 20:28)
 桜平から硫黄岳-根石岳を周回 (2018-08-25 17:38)
 唐沢鉱泉から天狗岳を周回 (2018-08-24 22:32)

Posted by もーさん  at 10:26 │Comments(0)全国の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。