にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年12月24日

小雪舞う岡ノ上三山

 2018年も終わろうとしているが、今年登った山を思い出していると、宍粟50名山別選5のうち岡ノ上三山が未踏なのに気づいた。
 スキー場情報を見ると、今年は積雪が遅く、昨年オープンした峰山高原スキー場もほとんど積雪していないので、林道峰山線は通れそう。
 それなら年内に片付けておこうと、今日、IHさんを誘って出かけた。
 高砂から神河町に入っても天気は晴れ。
 しかし、県道8号線に入って暁晴山に上り始めると曇になり、坂の辻峠まで上がると小雪が舞い始めた。
 標高1000mの山はやはり地上とは違う。
 坂の辻峠から林道峰山線を約7km走って岡ノ上三山登山口に到着し、カッパを着て出発。
 標高はすでに980m地点である。



 戦時中に造られた土塁に沿った登山道を歩いていく。



 25分で出石山(ひついしやま)1050mに到着。



 山頂近くの展望地からは氷ノ山が見えるそうだが、残念ながら雲の中だった。



 一旦下って登り返すと、乙女岩。



 そしてすぐに二つ目のピークである熊ノ原1015m。



 出石山まで引き返してから西側へ進み、3つ目のピークに向かう。
 広い尾根なので赤テープを見落とさないように進んでいく。
 一旦下って登り返し、山頂手前まで来ると雰囲気のいい疎林になった。



 そして、熊ノ原から55分で四等三角点のある岡ノ上949mに到着。



 ここでちょうど昼時になったのでランチタイムをとってから下山。
 下山途中、小雪は止んでガスが晴れ始め、先程登った出石山が姿を見せてくれた。
 高低差は100m余りだが、しっかりした山容だ。



 作業道を30分ほど歩き、駐車地点に帰着。
 総上昇量400m足らずの緩やかなルートだったが、薄い雪化粧の中のハイキングが楽しめた。
 歩行時間:2時間30分。歩行距離:6.0km。

          my homepage


同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
雪の杉山から段ヶ峰へ
慈山寺から高倉山へ
ふくさき三獅山ふれあいの森
七種薬師から七種山を周回
もみじ山再訪
佐用町の徳久城跡に登る
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 雪の杉山から段ヶ峰へ (2019-01-06 10:18)
 慈山寺から高倉山へ (2018-12-19 22:04)
 ふくさき三獅山ふれあいの森 (2018-12-12 22:03)
 七種薬師から七種山を周回 (2018-12-06 11:31)
 もみじ山再訪 (2018-12-01 20:16)
 佐用町の徳久城跡に登る (2018-12-01 11:03)

Posted by もーさん  at 23:00 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。