にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2019年01月13日

雪の那岐山

 新春の雪山第2回目は、岡山まで少し足を伸ばすことにした。
 同行者はKT君、UK君、TR君。
 2~3日前の降雪は積もるほどではなかったようで登山口付近は地肌が見えていた。



 名木ノ城跡との分岐あたりからは雪道になり、大勢の人に踏み固められているのでアイゼンだけで快適に登れる。



 2時間余で稜線に上がると、小雪が舞い始め、少し風があったが、凍えるほどではない。



 避難小屋でランチタイムを過ごしてから山頂へ。



 山頂からは雲の間から少し景色が垣間見れた。



 周回ルートへ向かう。



 Bコース分岐を通過し、Aコースから下山することに。



 Aコースはほとんど踏み跡がなくてふかふかな雪原歩きが楽しめ、しかも、下山し始めると、雲が晴れてきた!



 後山連山や日名倉山を見ながら下降。



 曇り一時雪の予報が出ていたので、眺望を期待していなかっただけに、お得感が付加されて気持ち良く下山した。
 歩行時間 登り:2時間30分 下り:1時間45分  歩行距離:7.4km

          my homepage


同じカテゴリー(中四国の山)の記事画像
残雪の扇ノ山
絶景の大山
氷ノ山吹雪で敗退
大ボウシの稜線を往復
扇ノ山で残雪と新緑を楽しむ
大展望広がる銀嶺の東山
同じカテゴリー(中四国の山)の記事
 残雪の扇ノ山 (2018-04-02 10:55)
 絶景の大山 (2018-03-04 08:16)
 氷ノ山吹雪で敗退 (2018-02-17 22:28)
 大ボウシの稜線を往復 (2017-07-20 20:50)
 扇ノ山で残雪と新緑を楽しむ (2017-05-05 11:13)
 大展望広がる銀嶺の東山 (2017-03-26 06:31)

Posted by もーさん  at 10:20 │Comments(0)中四国の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。