にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2018年12月01日

もみじ山再訪

 佐用町の徳久城跡に登った帰りに宍粟市山崎町のもみじ山(最上山)に立ち寄った。
 もみじ山は11月14日の藤ケ峰ハイキングのあとにも立ち寄り、その時はまだ序盤だったが、ほぼ終盤の今回、燃えるような木立の斜面に敷き詰められた赤い絨毯が何とも風情があり、贅沢なひとときを得ることができた。


















  


Posted by もーさん  at 20:16Comments(0)播磨の山

2018年12月01日

佐用町の徳久城跡に登る

 昨日、yamayaさんのヒマ山隊4人で「佐用ハイキング34」で、「徳久(とくさ)城跡から南谷山へ」と紹介されているルートを歩いてきた。
 本に紹介されているルートなので快適に歩けるとゆるゆる気分で現地に行くと、当然あると思っていた登山口の標識が見当たらずいきなりの試練。
 地図とGPSを頼りにして何とか登山口を見つけて登り始める。
 最初の落ち葉で滑りやすい急坂を凌ぐと、あとは黄葉した気持ちのいい自然林がつづく。



 50分で、途中に堀切もあって戦国の往時が偲ばれる、標高300m余りの平坦な山頂に到着して一息入れる。



 南谷山へは緩やかな極楽尾根を一旦下って登り返す。  



 30分で4等三角点のある南谷山357m山頂に到着。
 ここは2年前にも訪れている。



 眺望がないのですぐ東側の鉄塔下でランチタイム。



 下山路の金山峠へ。 



 荒れた峠道を下る。



 金山峠から20分で下山し、途中、南谷山や徳久城跡の山を見ながら千種川沿いを歩いて、駐車地点の殿崎公民館に帰着した。


 


 歩行時間2時間30分、歩行距離5.6kmの思っていたよりアバンチュールなハイキングだった。

          my homepage  


Posted by もーさん  at 11:03Comments(0)播磨の山

2018年11月28日

紅葉の高御位山

 高御位山には毎日登山で、月に20日ほど登っているが、ほとんどが長尾登山口の往復か、成井登山口の往復で済ませているので、尾根の縦走路を歩くことは余りない。
 ちょうど今、高御位山は紅葉の真っ只中なので、久しぶりに鹿島神社までの尾根を歩いてみた。

 阿弥陀新池前


 山頂を望む


 山頂から




 尾根を西へ


 鷹ノ巣山から高御位山を望む


 鹿島神社方面へ


 百間岩から鷹ノ巣山を望む




 高御位山は紅葉も素晴らしい!


          my homepage
  


Posted by もーさん  at 21:19Comments(0)高御位山