にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2020年11月13日

向山-磯山から行基が鼻へ

 7月に訪れた的形の海辺の山を再訪した。
 住吉神社手前に駐車し、前回と逆周りに歩く。
 民家裏の登山口から登り始めると、鈴なりに咲く野路菊がお出迎え。

向山-磯山から行基が鼻へ

 まず、左手の姫路市保存樹にご挨拶。

向山-磯山から行基が鼻へ

 そして、少し上に上がり、前回見落とした空頼坊の墓にお参り。

向山-磯山から行基が鼻へ

 海嶽寺の井戸の前を通り

向山-磯山から行基が鼻へ

 海嶽寺へ。

向山-磯山から行基が鼻へ

 歴史探訪の後は山頂を目指し、まず向山67m。

向山-磯山から行基が鼻へ

 次に磯山60m。

向山-磯山から行基が鼻へ

 横穴式古墳の「おんばがふところ」の前を通り

向山-磯山から行基が鼻へ

 最後に行基が鼻へ。

向山-磯山から行基が鼻へ

 東側に電源開発高砂発電所。

向山-磯山から行基が鼻へ

 歩行時間1時間10分
 歩行距離2.6km
 歴史探訪しながら散策し、最後に海辺の景勝地に降り立つこの歩き方がいいと思う。

          yamareco

          my homepage


同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
飯盛山から平荘湖畔を周回
霧氷輝く氷ノ山に登る
残雪の東山は春山
雪の天児屋山
快適な巡視路とプチ藪歩きが楽しめる高山
大藤山の蛇が池から西尾根を周回
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 飯盛山から平荘湖畔を周回 (2021-04-20 14:26)
 霧氷輝く氷ノ山に登る (2021-02-26 10:40)
 残雪の東山は春山 (2021-02-22 11:26)
 雪の天児屋山 (2021-02-13 14:50)
 快適な巡視路とプチ藪歩きが楽しめる高山 (2021-02-04 11:30)
 大藤山の蛇が池から西尾根を周回 (2021-01-31 16:13)

Posted by もーさん  at 14:08 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。