にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2021年02月13日

雪の天児屋山

 昨日、IM君と天児屋山1245mでスノーシューハイクを楽しんできた。
 曇りの天気予報だったので、眺望を諦めていたが、穏やかな天候で、日差しがあって空気も澄んだこれ以上ないハイキング日和だった。
 ちくさ高原スキー場を出発し、峰越峠の登山口まで40分、そこから山に上がると後は緩やかな起伏の雪原歩きになる。
 途中のブナの巨木にはいつ来ても圧倒される。

雪の天児屋山

 登山口から約50分で分岐点。

雪の天児屋山

 分岐点からは15分で宍粟50名山の三国平1128m。

雪の天児屋山

 天児屋山へ向かう途中のブナ林も気持がいい。

雪の天児屋山

 三国平から1時間で天児屋山山頂に到着。

雪の天児屋山

 山頂は展望台で、北東方向にはくらますの右肩に氷ノ山1510m。

雪の天児屋山

 そして、東側目の前に三室山1358m。

雪の天児屋山

 南側には後山連山。

雪の天児屋山

 帰路では東山1388mを右手に見ながら下っていく。

雪の天児屋山

 登り2時間45分、下り1時間45分、歩行距離約10km
 気持のいい雪山ハイキングだった。

          yamareco

          my homepage



同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
飯盛山から平荘湖畔を周回
霧氷輝く氷ノ山に登る
残雪の東山は春山
快適な巡視路とプチ藪歩きが楽しめる高山
大藤山の蛇が池から西尾根を周回
大藤山で歴史に触れる
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 飯盛山から平荘湖畔を周回 (2021-04-20 14:26)
 霧氷輝く氷ノ山に登る (2021-02-26 10:40)
 残雪の東山は春山 (2021-02-22 11:26)
 快適な巡視路とプチ藪歩きが楽しめる高山 (2021-02-04 11:30)
 大藤山の蛇が池から西尾根を周回 (2021-01-31 16:13)
 大藤山で歴史に触れる (2021-01-22 22:58)

Posted by もーさん  at 14:50 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。