にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2021年02月22日

残雪の東山は春山

 数日前の降雪で、スノーシューハイクが楽しめると思って東山1016m出掛けたが、予想以上に雪が少なくて、結局ツボ足で山頂まで歩いていった。
 同行者はIHさんとIM君。
 フォレストステーション波賀の駐車場から舗装路を歩き、東山尾根コースから登る。

残雪の東山は春山

 そのうち出番があるだろうとスノーシューを背負っていったが、尾根に上がっても積雪が少なくてツボ足歩行。

残雪の東山は春山

残雪の東山は春山

 登り始めて2時間で山頂に到着。

残雪の東山は春山

 少し風があるが、爽やかな春の風。
 展望台に登ると少し霞んでいるが、360度の眺望が開け、北側には雪を纏った三室山から氷ノ山の稜線が見渡せた。

残雪の東山は春山

 三室山1358m。

残雪の東山は春山

 氷ノ山1510m。

残雪の東山は春山

 眺望を楽しみながら穏やかな時を過ごしてから東山登山コースを下山。

残雪の東山は春山

 歩行時間3時間、歩行距離7.4km。
 雪は少なかったが、穏やかな雪山ハイキングが楽しめた。

          yamareco

          my homepage


同じカテゴリー(播磨の山)の記事画像
飯盛山から平荘湖畔を周回
霧氷輝く氷ノ山に登る
雪の天児屋山
快適な巡視路とプチ藪歩きが楽しめる高山
大藤山の蛇が池から西尾根を周回
大藤山で歴史に触れる
同じカテゴリー(播磨の山)の記事
 飯盛山から平荘湖畔を周回 (2021-04-20 14:26)
 霧氷輝く氷ノ山に登る (2021-02-26 10:40)
 雪の天児屋山 (2021-02-13 14:50)
 快適な巡視路とプチ藪歩きが楽しめる高山 (2021-02-04 11:30)
 大藤山の蛇が池から西尾根を周回 (2021-01-31 16:13)
 大藤山で歴史に触れる (2021-01-22 22:58)

Posted by もーさん  at 11:26 │Comments(0)播磨の山

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。